相続手続 遺言書作成 死後事務委任 の専門家

相続手続き全体のスケジュール

全体の流れを把握してひとつひとつ確実に

相続は、生涯にそう何度も経験するものではありません。何をどう進めていってよいのか戸惑う人が多いことでしょう。まずは手続きの全体像を把握して、どんなことを、いつおこなうのかをおさえておきましょう。

相続手続きの最終目標は、10か月後の相続税の申告です。相続税のかからないケースでは、不動産の登記をはじめとする財産の名義変更がゴールとなります。

10か月という期間は、長いようでいて、あっという間です。手続きの多くは相続人の共同作業になりますので、ひとつひとつに思った以上の時間がかかります。何事も早めに着手し、心に余裕を持っておこないましょう。

手続きのポイントとなる4つの期限

相続の手続きのなかには、法律で期限の定められたものがあります。主要なものは、相続開始から7日以内の死亡届、3か月以内の相続放棄、4か月以内の準確定申告、そして10か月後の相続税の申告です。この期限をひとつの区切りとし、それまでに必要な準備や手続を手順良く、着実にこなしていきましょう。

とくに、相続放棄の3か月という期限は重要です。うっかり失念すると取り返しのつかない事態にもなりかねません。

そして、相続がスムーズに行くかどうかの最大のカギを握るのが、遺産分割です。遺産分割の話し合いが揉めると、場合によっては解決までに数年の年月がかかることもあります。単純な話ではありませんが、お互いの立場を思いあい、全員で協力して進めたいものです。

相続の手続き一覧表(PDF)のダウンロード
印刷してお使いください

相続開始から相続税納税までのスケジュール画像

以下の画像を右にスクロールしてご覧下さい。

相続手続き代行をご検討の方は・・・

お問い合わせはこちらから

行政書士登録番号 (第12080672号)
東京都行政書士会北支部所属 吉村行政書士事務所

〒115-0043  東京都 北区神谷2-24-1 セイワコーポ201号室
TEL : 03-6670-4647 FAX :03-5656-6543

本サイト掲載の画像・テキストは1点あたり10万円で販売しております。ご希望の際はお問合せフォームよりご連絡ください。